暮らしのアレコレ

在宅ワークにお勧めの机(デスク)をご紹介。幅120cm、奥行60cmで広々作業!

コロナ禍になってから週2~3で在宅ワークをしているのですが、

会社の同僚からよく聞く話が、

在宅でこたつとかで作業すると腰痛が、、、

って意見をよく聞きます。

確かにずっと床に座って作業していると腰を痛めやすいですよね。

なので今回は僕も使っているこの机(デスク)をご紹介!

このデスクのいい所

このデスクのいい所は何といってもサイズ!

幅120cm
奥行60cm
上記のサイズ感のため非常に使い勝手がいい!

奥行60cmがほんとにポイント

60cmが最強にちょうどいいってことを説明していきます。

このデスクなぜ幅、奥行きがいいのか!?

理由は2つあります

まず1つ目!縦にノートPCと手帳を置ける!

奥行60cmでデスクにモノを置いていくことを考えてください。

まぁ、まずノートPCを置きます。

手前にスペースが欲しいのでノートPCを壁際まで寄せます。

そうすると何と言う事でしょう!

手前に30cmのスペースが!!!

この30cmのスペース何につけるか!?

なんと、B5サイズのノートがぴったりおけるんです

だから、ノートPCの手前に手帳だとか、ノートを置いて

何かしらメモを取りたかったら体をねじったりしなくても

すぐにメモが取れる!

これが効率すごく上げてくれるんですよ。

2つ目!デスクに肘を置いてタイピングができる

PCでタイピングだとかマウス操作をするときに肘をつけるのって結構重要なんです。

何が重要かって、肘を置かないと

腰痛 肩こり 

の原因になるんです。

でも奥行60cmあれば

ノートPCの手前に30cmの隙間があるので肘を置いてタイピングできるんです。

奥行60cm!本当にジャストサイズなんです。

使ってみた感想

先ほどのメリットの通り、

奥行60cmでノートを手前において目も取れるし

今このブログも肘をつきながら楽にタイピングしてます。

横幅も120あるのでいろいろ置けてすごく満足しているんです。

組み立てもプラモデル好きな僕はちょうどいいくらいに楽しかったです。だいたい20分くらいで組み立てできました!

嫁も在宅ワークとのことなので、

今僕の家には同じデスクが2台あります笑

同じにすれば高さとか横並びしたときとかちょうどいい感じです。

結論

今回ご紹介するデスク!

奥行60cmで本当に使い勝手がいいです。

値段も1万円切ります。

腰痛で病院通う羽目になったら時間とお金かかってしまうので

そうなる前に参考にしてみてください。

50cmでもダメ
窮屈になってしまう。

70cmでもだめ
部屋の圧迫感が出る

60cmこそジャスト!

まとめ

今回は以下のデスクを紹介しました。

シンプルで使い勝手がよく、奥行60cmのジャストな大きさ!

デカすぎず、小さすぎずで本当にちょうどいいです。

値段も1万円をきるお手頃です。

僕は今後も在宅ワークでこの机使っていこうと思います。

ちなみに椅子はこれ使ってます。

 

ちなみにこれからの季節、夏になるとエアコンばっかり使うわけにはいかないじゃないですか?

24段階の風力調整できる扇風機もこちらで紹介してますので参考に!

意外と、風力1使ってるんです。その理由はこちらのリンクで!

あとは在宅ワークの僕が思うメリットなんかもまとめました。ほぼネタ記事ですけど笑

Twitterやってます。(@nantoka766
ぜひ遊びに来てください!
日常の適当なことをつぶやいてます。

 

 

ブログ村登録してます。
クリックorタップいただけると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
なんとか
旅行とサッカーが好きです。1歳の息子のパパです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA