雑記

将来の進路が決まらない高校生へ真剣に考えられる考え方をご紹介

将来の進路ってわからんよね。

自分のやりたいことって何かわからんし、そのやりたいことを一生続けていけられるかもわからん。

分らんことだらけだけど、16,17,18歳のころに自分の人生を決めるような選択をしていかないといけない。

だけどもあんまり気にする必要はないのかなぁ。というか、とりあえず理系に進めばなんとかなると思う。

理系の大学を出ていればある程度就職先はあるから理系で頑張っていこう!

と、伝えたいことからずれてしまったけど、今回の記事で伝えたいことは進路を真剣に考えることができないあなた!先の事なんてよくわからんし後でいいやって考えのあなた!

そんなあなたに向けて記事を書いてます。

今、ちゃんと将来のことを考えなかったらどうなるか?

将来のことを全く考えずに何となくで人生を過ごした場合の話をします。(すべてフィクションですべてが同じになるわけではないことを最初に断っておく)

何となく文系に進む

勉強それなりにしてそれなりの大学に行く

その先やりたいことが決まらず就活も頑張らない

何となくやったので給料の安い派遣会社へ

その派遣会社でやりたくもない仕事を毎日

残業だらけで毎日家に帰るのは23時

自分の時間を持てずに恋愛もできず

気が付けば45歳

45歳では扱いにくいと派遣先も見つからず

会社を辞める。

そしてしんどい警備や交通整理の仕事を転々として

特に楽しみもなく老後になるが毎日の生活が厳しく貯金もない

年金はいつもらえるかもわからない。

。。

。。。

。。。。

 

 

はい!

現在に戻ってきました!

さぁあなたは先ほど書いたような人生送りたくないですよね?特に夢も希望もなく、なんとなく人生を歩んでしまったがために派遣会社で貯金もなく恋愛もしない。そんなつまらない人生が学生の時にいかに頑張るか!?にかかってるんです。

どう頑張るかわからないなら、周りの大人に聞くといいよ。大人は同じように学生時代を過ごし、必ずと言っていいほど後悔している。

その後悔を聞くといい。そして教えてもらった後悔を自分事として当てはめて何をしたらいいか考えろ!

最初はうまくいかなくても少しずつ改善していけばいい。今輝いている人はそういった挑戦と失敗、後悔から様々なことを学んで成長していっているのだから!

まとめ

今回はこんな記事ですけど。

進路は決めにくいと思う。

ので、僕がおすすめするルートは

まず理系

そして国立大学

その国立大学はなるべく偏差値高い所

上記のルートなら、それなりに就活のタイミングで選択肢が増えるから。選択肢が増えればやりたい事が見つかったときに手に届くはずだから。

理系、国立大学、高偏差値

これがおすすめです。

以上、輝いている学生時代を無駄にせず自分の人生を楽しくなるように”今”頑張ってください。

 

ABOUT ME
なんとか
旅行とサッカーが好きです。1歳の息子のパパです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA