雑記

禁酒を初めて感じた事と継続のコツを紹介

こんにちは。

暑い日が続きますね~

暑い日が続くとどうしても冷たいビールや冷の日本酒が飲みたくなります。そしてビアガーデンなんかで暑い中お酒を飲んで語らってなんてしたくなりますが、でもお酒って飲みすぎも良くないのよね。

僕は結構なお酒付きで毎日泥酔まではいかないにしろフラフラになるまで飲んでました。一日の量としてはストロングゼロ350ml缶を3~4本です。結構な量でしょ?

こんな量を毎日飲んでいて家族のトラブルになることもあったし運転できなくて周りの人に迷惑をかけたりなんてことも良くありました。今回僕は一念発起して禁酒をスタートしています。

このブログでは同じように禁酒を開始しようと考えている方の参考になればと思い書いています。禁酒のきっかけは?どうやって毎日やり過ごしているのか?など参考にしていただけると幸いです。

それでは内容に入っていきます。

私の禁酒のきっかけ

ひとえに禁酒のきっかけと言ってもいろいろあります。というかずっと飲んでいる中で辞めたいと思うシチュエーションは多々ありました。その中で理由をランキング順でまとめました。

1位、嫁の妊娠

結論的なところですが、嫁の妊娠が一番です。僕には1歳半の子供がすでにおります。その子とさらにもう一人と考えるとお酒を飲んでいる場合ではないと思いました。また、妊娠ということは、いつ嫁の体調が悪くなるかわかりません。その時にフラフラで会話にならなかったり、車の運転ができなかったりするとシャレにならないので禁酒をしようと考えました。

2位、体の不調肝機能がB判定

健康診断でずーっとA判定だったんですが、とうとうB判定が出てしまいました。まだBだからいいでしょ?なんて思うかもしれませんが、やっぱり肝機能の数値がじわじわ上がってるんですね。このまま継続してお酒飲んでるとどんどん進行する気がしていました。

3位、アルコール依存

お酒がないと落ち着かないんです。夜寝るときに開けなくても缶を枕元に置いておきたい。休日は昼過ぎから飲んでだらだらしたい。などいつでもお酒の事を考えてしまうんです。本当に落ち着かないですよ。なのでこの気持ちをなんとかしたいと思ったのもキッカケの一つです。

4位、夫婦喧嘩の原因

酔っぱらってると嫁の話を聞かなくなるんですよね。そうするとコミュニケーションが取れなくて相手をいらだたせたりしてしまう事がありました。それによってお酒が夫婦喧嘩の原因となってしまったこともあります。

5位、車の運転

1位の嫁の妊娠でも書きましたが、車でちょっと出かけたいな~って思ったときにお酒飲んでると選択肢が減ってしまうんです。それって人生の中では無駄なのでは?と思っていつでも車が運転できるようにお酒は辞めたいきっかけとなりました。

6位、節約

単純にお酒毎日飲んでるとそれなりのお金かかってるんですよね。毎日100円の缶を3本飲んでいたとすると大体月で1万円です。そんな生活を10年も続けてたらお酒だけで100万円ですからね。嗜好品に100万円はかかり過ぎだと思いました。

僕の禁酒の方法

それではここから僕が禁酒をスタートさせる時とさせてからどういった行動で14日継続できたのかをまとめて行きます。

■まずは家にあるお酒を全て捨てる

この日からお酒を辞める!って心に決めた日の夜にお酒をすべて捨てました。具体的には酎ハイ4本と、ストロングゼロ3本。赤ワインの750mlパック1本。小さい梅酒のワンカップ1本です。もったいないと思いますがどうせ胃の中に入っておしっこになって出ていくだけなので、まずは家にお酒がない状態を構築しました。

■お酒を買わない

当然ですが、お酒は買わない。スーパーや薬局などで見かけても絶対に手を出さない。買わないことが大前提です。また家族にもお酒は買わないように伝えましょう。家にお酒があるとより強い意志で我慢する必要があります。そんなでは長続きしないのでお酒は買わないように!

■どうしても飲みたいときはノンアルコールや炭酸水や水を飲む

炭酸系のお酒を飲んでいる人は今までの喉の爽快感が無くなり、確実に喉が寂しくなります。そんな時はノンアルコールのビールやノンアルコールのチューハイ。炭酸水などでやり過ごしましょう!最初はやっぱり物足りないですが割とすぐに慣れてきますよ

■寝る

どうしても我慢できないときは寝ましょう!禁煙や脱ギャンブルなどの依存にも共通しますが寝ることで時間が過ぎてやり過ごせますよ。

禁酒をして感じた変化

続いて禁酒をして感じた変化です。体の変化ももちろん、家の中での変化についてまとめて行きます。

■朝のランニング時に内臓が軽い

朝ランニングしているんですが、非常に内臓が軽いです。お酒飲んだ次の日のランニングは内臓がぎゅるんぎゅるんして全然ペース上げられないですが、お酒飲んでないと軽快で朝の空気がよりおいしく感じます。

■今まで日中、吐き気や頭痛はお酒の影響であると気付く

仕事中に感じていたんですが、なんか体だるいな。吐き気するな。頭痛いな。っていう体の不調が全てお酒のせいであると気づきました。だってお酒辞めてからすごく体が軽いですし日中の眠気もなくなりました。そして集中力が上がった気がします。

■寝付きまで15分くらいかかる

今までは布団に入ったら2~3分くらいで寝付いていたのですが、やっぱり寝つきは少し悪くなった気がします。しかしそれも最初の3日程度で4日目くらいからは慣れてきます。むしろ朝すっきり起きられて気持ちいいです。

■冷蔵庫にスペースができた

嬉しい事です。いろいろ冷やせます。

■重い缶をスーパーでわざわざ買わなくて良くなり買い物が楽になった

缶って重いですよね。軽くなってよかった!

■集中力が上がった

仕事中に早く帰ってお酒飲みたいなぁって気持ちが出てこなくなり、自然と仕事に集中できる状態になりました。あとは脳が冴えているのかわからないですがだらだらする時間が減ったように感じます。

お酒はやっぱり太る

僕が大好きだったストロングゼロさん。実は彼の350mlに含まれるカロリーは1本あたり189キロカロリーなんですって。ネットで調べました。ちなみにご飯は1杯辺り大体240キロカロリーなんですって。

なので僕の今までの生活で毎日3本飲んでいたので大体ご飯の2.5杯分のカロリーをお酒で毎晩摂取していたことになります。普通に考えて恐ろしいですよね。寝る直前まで飲んでましたから。そりゃ太りますよ。ビール腹なんて言葉もできちゃいますよ。

禁酒を始めて14日経った所感

正直なところ、お酒を買わなければなんとかなるな!って感じです。そんで仕事の日と休みの日でどっちがしんどいかというと、実は休みの日の方がしんどい

以前は休みの日にすることがない場合は昼過ぎから飲んでいました。時間があるとラクな方、楽しい方に行ってしまうんですよね。逆に仕事の日は帰って子供の相手をしていたら寝る時間だし、ご飯を食べてお腹いっぱいになれば自然とお酒を飲みたいとも思わなくなってました

そんで僕は昔タバコも吸っていたんですが、今は止めていますが禁煙の方がしんどかった気がします。お酒は二十歳になってからほぼ毎日飲んで10年くらいになしますが、タバコは1年半吸っていただけで禁煙はかなりしんどかった。タバコはいつでも摂取できるけど、お酒は夜だけなので習慣としても夜だけだからしんどさが少ないと思った次第です。

まとめ

今回は禁酒についてまとめました。もう一度ポイントをおさらいします。

  • 禁酒のキッカケは嫁の妊娠
  • 禁酒で重要なのは家にお酒が無い状態にすること
  • 我慢できないときは炭酸水やノンアルコール
  • 禁煙より楽だと思う

皆さんも禁酒のきっかけを何か見つけて、気持ちを作ったらあとは家にお酒が無い状態を作ってみてください。大丈夫です!きっとできます!

僕は何時でも炭酸水飲めるように箱買いしました!禁酒がつらい時にかなり重宝していますのでぜひリンクを参考までに!炭酸が強めなのでガツンと来るのでおすすめです。

炭酸水飲んで気合入れて禁酒スタートしましょう!

以上です。

 

Twitterやってます。(@nantoka766
ぜひ遊びに来てください!
日常の適当なことをつぶやいてます。

 

 

ブログ村登録してます。
クリックorタップいただけると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUT ME
なんとか
旅行とサッカーが好きです。1歳の息子のパパです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA