暮らしのアレコレ

口臭対策には歯間ブラシを使え!歯ブラシだけでは40%しか磨けていない!?

こんにちは。今回は口臭予防についてです。

最近はマスクするのが普通になってきているので他の人と喋っているときに自分が臭いんじゃないか?って心配する事は減ったかと思います。

しかしながらマスクをしているからこそ自分の息がマスクの中にとどまり、変なにおいがするぞ!?と気づく方も多いのではと思ってます。

なので今回は口臭をどう予防するか?についてです。マスクの日常をさわやかにするためにしっかりと口臭対策やっていきましょう!

歯ブラシは2週間ごとに変える

タイトルのようにおすすめの歯ブラシ交換は2週間がベストとされています。

まぁ普通に考えて、あんなに雑菌が繁殖できそうな環境を長い間使うのって気持ち悪いですよね。。。大体2週間も使っていると毛先が開き始めたり、磨いてもしっかり磨けた気がしない。などへんな感じがしてきます。そうなったら新しい歯ブラシ購入をしましょう。

日本人は歯ブラシを交換する間隔が短いとされています。海外では1から2週間で歯ブラシを変えるのが当たり前となっているのです。

歯ブラシ変え時の目安

2週間とは言ってもいつから使ってるか覚えてないよ!って方のために替え時の目安を2つご紹介!

1、歯ブラシを背から見て毛先が見えたら変え時!

歯ブラシって使い続けていらとだんだん毛先が開いてきますよね。そしてその開き具合を替え時の目安とします。

タイトルにあるように歯ブラシの背から見て横から毛先が見えたら歯ブラシが弱ってきている証拠なので交換を検討しましょう。

2、歯を磨いたはずなのに前歯の裏側がざらざらする。

前歯の裏側ってざらざらしてませんか?本来ちゃんと磨くことができていれば歯はツルツルのはずですが、ちゃんと磨いているにもかかわらず歯がザラザラする状態の場合は歯ブラシが弱っていら証拠です。

頑張って磨いても歯ブラシが力を発揮できていないのですぐに交換してください。

良く磨ける歯ブラシの硬さは

一般的には硬めの方が歯垢除去効果は高いと言われています。しかしながら硬めの歯ブラシは歯茎が弱い方にとっては出血の原因ともなりますので、硬めで痛みを感じるような方は普通、もしくは柔らかめを活用してください。

絶対やるべき歯間ブラシ

歯間ブラシは口臭予防にとって超重要です。普通の歯磨きだけでは歯垢除去は40%程度と言われています。

では残り60%はどこへ?と思うかもしれませんが歯間です。

僕も歯間ブラシを二十歳の時にくらいにやったんですが口臭の原因はこんなところにあったのか?!と思うくらいの臭いでした。

この記事を読んでいる方、騙されたと思って歯間ブラシやってみてください。本当に世界が変わります。ちゃんと磨いてるから大丈夫と思うかもしれませんがそれでも40%しか取れていないのです。

おすすめの歯間ブラシ

ではここで僕が愛用している歯間ブラシです。

この歯間ブラシは値段はちょっとしますが形がY型になっているので奥歯の歯間も入れやすいです。さらに糸も丈夫なので2〜3回使っても問題ないくらいの強度です。(僕は衛生面が気になるので1個を2回使ったら捨ててます。)

さらに僕が一番嬉しいポイントで、安物と違って、「ぎゅっ」って音がしないんです。

伝わるかな?ビニールとかを歯に擦った時に出るようなあの嫌な音。近い感覚で言えばソーダのアイスを噛んだときのような感覚なんだけど、、、

とにかくその嫌な音がこの歯間ブラシではでないのですごく好きなんです。

僕は毎朝歯間ブラシしてますが、たまに1日でこんなに?!ってくらいニオったり、昨日の夜食べなものが取れたりするので歯間ブラシしててよかったと思ってます。

口臭予防方法舌磨き

最後のポイントは舌磨きです。

歯磨きと歯間ブラシで歯を綺麗にしたら最後は舌です。舌も白くなったり結構色がつきますよね。それだけ汚れが舌にもついてしまっていることです。

これによって臭いが発生するので歯磨きが終わったら舌磨きましてあげましょう。

ご飯を食べたら口をゆすぐ、うがいもしっかり!

意外と忘れがちなのがご飯を食べた後。歯と歯の間に食べかすが詰まっていることがありますし、うがいもしっかりとすると喉の方からも食べかすが出てきます

うがいをすることによる効果は臭い玉の対策にもなります。臭い玉がわからない人は検索してみてください。扁桃腺のあたりに汚れがたまることでできるに臭いの元です。

僕の場合、食後うがいをするようになってから臭い玉が出なくなったのでおすすめです。

マウスウォッシュを使う

歯磨き、歯間ブラシ、舌磨き、うがいとここまで対策のできたあなた。最後の最後にマウスウォッシュ使いましょう!

マウスウォッシュを使うことで多少の磨き残しや細菌をケアすることができるので最後の仕上げにはもってこいです。

実体験ですが、夜寝る前にマウスウォッシュを使うか使わないかで朝起きた時の口の中のねばねば感など全然違いますので、マウスウォッシュはした方がいいです。

僕が使っているマウスウォッシュです。沁みないので小さい子でも安心して使えます。

その他の口臭予防方法

口臭予防のための基本ではないですが、食べ物にも気を付けることで口臭を抑えることができます。

口臭に影響しやすい食べ物や習慣を上げますので気になっている方は自分の生活を振り返ってみて、改善してみてください。

■ニンニク

言わずもがな口が臭くなる食品です。りんごを食べることで少し緩和できるのでニンニクを食べたらりんごがおすすめです。

■コーヒー

こちらも口の匂いに影響ありです。コーヒーを飲んだら水を飲むなどして口の中にコーヒーの成分が残らないようにしましょう。

■喫煙

臭い気になる方は今すぐタバコやめてください。あなたが思っている以上に周りの人はタバコのニオイを感じています。

まとめ

以上が口臭予防の方法です。

ここまでの内容をおさらいします。

歯ブラシは2週間で交換

硬めの方が綺麗に磨ける

歯間ブラシを活用する

舌磨きもする

食べたらうがいをする

マウスウォッシュを使う

臭いの出る食べ物を気をつける

タバコは即辞める

以上です。ここら辺の対策をしてまだ周りから臭いと言われるようなら、内臓が悪い可能性があります。病院に行ってみてもらうのがいいと思います。

以上、口臭予防の基本対策でした。

Twitterやってます。(@nantoka766
ぜひ遊びに来てください!
日常の適当なことをつぶやいてます。

 

 

ブログ村登録してます。
クリックorタップいただけると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
なんとか
旅行とサッカーが好きです。1歳の息子のパパです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA