暮らしのアレコレ

頭寒足熱で寝ると回復力が段違い!?夏場は〇〇をするだけ!

頭寒足熱について記事を書いていきます。

ちゃんと寝ているはずなのに全然疲れが取れない。。。

って状態になってしまっていませんか?

そんな時にお勧めの睡眠法がこちら!

アイス枕と、冷えピタをおでこに貼って寝る!

以上!

たったこれだけですごく体の疲れが取れます。

要は頭を冷やす事が重要です。

何故頭を冷やすことが重要なのか?

説明していきます。

頭寒足熱とは

文字通り、頭を冷やし、足を温める

です。

頭をアイス枕や冷えピタなど活用して冷やしてあげて、

足を温めてあげる健康法です。

皆さんが知らず知らずのうちに頭寒足熱しているシチュエーションがあります。

  • 真冬の温泉
  • 足湯
  • 扇風機を首に当てる

などです。

これらをする事によって自然と頭寒足熱しているのです。

ではなぜ頭寒足熱がいいのか?

解説します。

頭寒足熱の効果とは

頭は常に発熱しています

起動中のパソコンのように

そのため冷やしてあげる必要がありますが、

全身を冷やしてしまうと今度は体の免疫力が下がります

そのため、足を温めるのです。

頭が冷え、自律神経が休まることで、体の疲れが取れて足が温まることで全身の冷えが抑えられます。

よって免疫力向上疲労回復の効果を得ることができるんです。

 

良く風邪をひいた時なんかにアイス枕で寝ますが、

その行為には頭寒足熱の効果を得るためにやっているんです。

体が温まりすぎて脳の発熱+体温上昇によって自律神経がちんちんに温まってしまいます。

なので頭を冷やすのです。

38℃台までの熱なら、しっかり頭寒足熱で寝れば朝には下がりますよ。

(インフルエンザとかコロナはちょっと別物かもしれませんが、、、良くある夏風邪とか、疲れて免疫力が下がって出てしまう熱を対象に考えてます。)

なので頭寒足熱をおすすめします。

実体験

前日に副鼻腔炎で頭痛と鼻の奥が苦しかったんですが

熱も37.3℃あり全身がだるくてしょうがなかったです。

なので寝る前に頭寒足熱でアイス枕と冷えピタを貼って

20時から6時までの10時間ガッツリ睡眠しました。

そして朝目が覚めると頭がかなりすっきり

よく眠れ、疲れが取れて熱も下がりました。

うむ。恐るべし頭寒足熱の効果。

まとめ

今回は睡眠の質を上げる頭寒足熱について紹介しました。

熱があるときや体調の悪い時以外でも

体が疲れているな。。。

など感じた時は頭寒足熱をおすすめします。

しっかりと深い眠りにつくことができ

朝目が覚めて頭もすっきりします。

僕個人としては週に1回くらいは取り入れてもいいんじゃないかなと思います。

あとは、大事な試験の前日とか部活の試合の前の日とか

良い睡眠をすると日中のパフォーマンスも上がりますよ!

以上。

 

Twitterやってます。(@nantoka766
ぜひ遊びに来てください!
日常の適当なことをつぶやいてます。

 

 

ブログ村登録してます。
クリックorタップいただけると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
なんとか
旅行とサッカーが好きです。1歳の息子のパパです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA