ダイエット

なぜ様々なダイエット本や、ダイエット番組が無くならないのか!

世の中にはたくさんのダイエット本やテレビで「毎日たった3分で痩せる」みたいな番組がいつまでも放送されます。

とくに、「世界一受けたい授業」なんか、放送の5回に1回はダイエット企画やっているようなイメージです。

なぜこのようにダイエット関係の商品が無くならないのか僕の考察をご紹介します。

本や、テレビを見てもその時だけやる気を出す

良くあるのが、「やせたいなー」と漫然に考えて本屋で楽して痩せられそうな方法が書いてあるやつを探したり、なんとなく見ていたテレビで「毎日たったこれだけで!」ってうたい文句につられて、これならできそう!って思います。

たしかにテレビを見ているときは実践してみるけれども、次の日に同じようにダイエットの行動をしているか?ってことなんです。

ダイエットは一朝一夕でできるものでないんです。

ではダイエットで一番重要なのは何なのか???

ダイエットで一番大事なのは継続

ダイエット本や、番組が無くならないのはみんな継続できず現状維持、もしくは増量をしてしまっているのです。

おそらくテレビ番組を見て「まずは1週間!」ってやってみて同じような効果が出るのか?って1週間くらいだったら頑張れるかもしれません。

しかし、テレビはいろいろ効果を誇張するためにいくらでも操作できます

例えば初日の体重測定はご飯を食べた後。最終日の測定日はご飯を食べずに夕方まで過ごして体重測定。など。これだったら何もしなくても1kgくらいは差が出るはずです。

なので信じて1週間実施するには全然問題ないのですが、たった1週間で1kg痩せてたら苦労しないです。

一番大事なのは継続なんです。

今あなたが痩せたいと思う体になってしまっているということは、毎日の積み重ねが何か月も、何年も続いてきた結果なんです。

その積み重ねをたったの一週間で改善しようとしても体はびくともしません。

なので積み重ねてきた年月を取り返すように、最低でも3か月の期間でダイエットの行動を継続しないとちゃんとした効果は見られないです。

では、ダイエットの大前提で何をすれば痩せるのかの前に、考え方をお伝えします。

消費カロリー>摂取カロリーであれば痩せる

結局、これなんです。

摂取しているカロリーよりも消費するカロリーの方が低ければ痩せるんです。

ではどういったことをするべきか?

簡単です。下記の2つだけです。

・消費カロリーを増やす

・摂取カロリーを減らす

たったこれだけなんです。

そして、1日の収支として

消費カロリー>摂取カロリーであり、その状態を継続できれば自然と痩せていくんです。

そして痩せていくと、1日で消費する基礎代謝も下がっていくのでどこかで

消費カロリー=摂取カロリー

となるときが来て体重の減少はとまります。

そこからさらに痩せたかったら同じように

・消費カロリーを増やす

・摂取カロリーを減らす

のやり方を改善して、継続することで脂肪を減らすことができます。

食べる前にカロリーを確認する。

とはいってもランニングとかの運動大変だし、食事制限するのもなぁ。

って方は、摂取しているカロリーがどれくらいなのか?を把握することから始めてはいかがでしょうか?

大体ご飯1杯が240kcalと言われています。

それに対しておやつに食べているジュースやお菓子のカロリーはどれくらいなのか?を把握するだけで、「あぁこんなにカロリー摂取してたのか、、、」と驚くかもしれません。

ジュースって「水分だから大丈夫!」って思ってもカロリー結構あるんですよ。

ごくごく飲んでご飯1杯分のカロリー摂取

ってなってしまっているので、なるべく飲み物は0kcalのモノを選ぶことをおすすめします

ここでお伝えしたいのは現状把握についてです。今まで何気なく食べていたお菓子やジュースがどれぐらいのインパクトがあるのか把握すること。

そうすると自然と食べたらダメなやつ。ってのがわかってくると思いますので、そこから食事制限を始めていけばいいかと思います。

年齢別に見る基礎代謝はどれくらい?

ここでは基礎代謝がどれくらいなのか。年齢と体重、身長や男女別で関係性を見ていきます。

基本的に以下の条件になってくると基礎代謝が下がります。普段の運動や筋肉量は除く。

基礎代謝とは、安静にしている状態で生命維持が必要なエネルギー

体重が軽い

年齢が高い

身長が低い

男性よりも女性

これらの条件が合わさるほど基礎代謝は下がります。

要するに燃費がいいと言われる人です。

逆に体重が重く、背が高く、若いほど燃費が悪くなり基礎代謝が上がります。

大体、30歳の男性の平均で考えると1600キロカロリーです。

ここから家事や仕事、お風呂などでカロリーを消費するのでさらに運動によるカロリー消費があります。

なので1600+活動分のカロリーを毎日消費するのです。1日の目安とされているカロリー摂取量が2200から2400カロリーなので、それくらいを狙って食事を続ければ太らないでしょう。

なのでまず、カロリーが消費よりも上回っていないか?を把握してヤバそうな食事習慣を頑張って改善してみてください。

まとめ

今回はダイエット本や番組が無くならないのかの切り口から継続の重要性と、摂取カロリーを把握する必要性をまとめました。

まずは摂取カロリーを抑えること。

そして消費カロリーを増やして脂肪を燃焼していきましょう。

大事なのは継続することです!

以上。

ABOUT ME
なんとか
旅行とサッカーが好きです。1歳の息子のパパです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA