釣り

【釣り初心者】初めての釣り船での海釣り!注意する点や準備するべきことまとめ【釣り船】

こんにちは

釣り記事です。

大物を釣ってみたくて釣り船に乗ってみたい!

でも釣り船ってよくわからないし、準備する事とか注意するべきことがわからない!

そんな釣り船に乗ってみたい釣り船初めてのあなた!

今回の記事は釣り船に僕が乗ったときに注意した点や

こうしておけばよかった点などをまとめたので

ぜひ参考にしてください!

釣り船事前準備チェックリスト!釣り船に乗る前にこれはチェックしておきたい項目!

酔い止め薬

超絶必要です!酔い止めぐすり!

船に乗る前に飲んでおく!

普段酔わない僕でも移動中は少し気持ち悪くなりました。

特に車の運転でも酔う人は絶対飲みましょう。

前日に早く寝て体力をつける

早朝のスタートがほとんどなので

早めに寝てしっかり体力をつけておく。

ここで体力付けができてないと船酔いの原因になります!

その他確認事項

  • 駐車場はあるか
  • 何狙いか?初心者はカサゴがおすすめ
  • 何時集合か
  • 釣り船の料金はいくらか
  • 釣り時間は何時間か
  • 釣具は全部貸してもらえるか
  • 釣具のレンタル料はいくらか
  • エサは準備する必要があるか
  • 船にトイレは備え付けてあるか
  • 飲み物、食べ物は用意したか
  • 船が動いている間は結構寒い
  • 100円玉を20枚ほど(後で説明)

ここら辺を事前にチェックしてください。

大体の船にトイレはついていると思います。

これが必須になる理由は

船で沖に出ている時間が

6時間だったりします。

そうするとトイレがあるか、無いかは

死活問題となりますので事前確認をしてください。

いよいよ船での釣り開始!の前に!

初心者の方は船長から出航の前に釣り方を教えてもらいましょう

水深が深いと餌の落とし方も周りの人と揃える必要があります。

なんとか
ペンギン

同じ落とし方をしないとほかの人と糸が絡まっちゃうよ

釣り方をしっかり聞いて、わからないことがあったらどんどん質問しましょう。

基本的に海の男は口が悪いですが中身はいい人なので!ここで疑問点は聞いといた方が後で釣りをするときに自分がいい感じです釣れますよ!

説明を聞いてたら船で海のポイントに向かいます。

魚の狙いによって移動時間は全然違うので

目安程度ですが長い場合は3時間とかもります。

私の場合は30分程度の移動時間でした。

そして船酔いしやすい人はこの移動で酔います

僕は問題なかったですが

3人でいったうちの2人は移動で酔いました

ちょっと風が強くて海が荒れていたのも影響していたかもしれないです。

なので上の方でも書きましたが

酔い止め薬は絶対必要です。

本当に漁船での釣り開始のさらに前に道具について

基本的に漁船で沖に出るときは

水深が深いのでそれなりの竿と道糸が必須です

僕が乗ったときはすべてレンタルしました。

竿、リール、糸、針、重りで初期費用がだいたい3000円+釣り船代でした。

合計で11,000円です。下に内訳を記載します。

釣り船代(カサゴコース)8000円
竿、リール、糸2000円
針+ハリス 3個セット100円
重り60号 3個セット700円
エサ無料

たぶんどこの釣り船でも釣り船代は10,000円前後だと思います。

(コースにもよりますが)

そしてエサはアジの切り身を短冊状に切って塩漬けしたものです。

続いて100円の使い道ですが

重りなどが根掛りで回収できなくなります。

そのたびに買い足しになるので小銭を用意しておいてください。

ここまででレンタルについてまとめました。

正直ここまでを全部自分でそろえようと思うと

たぶん竿代だけで5000円は超えます。

そのため、まず一回目は釣り竿などをレンタルして

使い方や、竿の特性を感じましょう!

それでやっぱり今後も続けていきたければ

自分で購入して自分のやりたい釣り方を勉強していきましょう!

本当に釣り開始!注意点など

道具のレンタルも終え、船酔いに耐えながらポイントについたあなた!

とうとう釣り開始です!

釣りをするときに注意すること!

カサゴ狙いについて書いていきますが

しっかりとエサを海底まで落とす事です。

そしてエサを海底まで落とした後ですが

波のうねりで平気で船が1m程度上下します。

そうすると海底をとれないので船の上下に合わせて

竿をしゃくりましょう!

また、海底は岩場になっているので

船の移動に対して竿をしゃくらないと根掛の原因になります。

海底では岩場を重りがコロコロ転がっている状態で

ちょっとでも引っ掛かるところがあったらすぐ根掛します。

船の進行とも合わせて竿をしゃくってください。

僕はしゃくりがうまくいかず、重りを10個くらい海底に沈めました。

なので海底につけてしゃくりが重要です。

そして当たりと合わせについて

カサゴは食ったら自分の巣穴に戻ろうとするので

突っついてるとき初めプルプルっとします。

その後しっかり食べた後にぐっと引かれるので

そのタイミングで合わせましょう!

そうするとカサゴを釣ることができます!

たまに何も考えず仕掛けを回収していると

小さいカサゴがついている場合がありますが。

60号の重りが結構重たいので気づかないんです。

そんなのも船釣りの楽しみの一つですね!

まとめ

釣り船初挑戦の方はやってみたい!

って気持ちと

準備何すればいいのかわからなくて不安

って人だと思いますが

一回思い切ってやってみると釣り船のおっちゃんが意外と優しくて楽しめますよ!

(海の状態が良ければ最高だと思います。)

以上です。

 

ランキング登録してます。

良ければクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUT ME
なんとか
旅行とサッカーが好きです。1歳の息子のパパです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA