釣り

【釣り初心者】サビキ釣り実践編!簡易装備で釣れるのを確認しました。

こんにちは。なんとかです。

以前サビキ釣りのやり方について記事を書きましたが

今回は自ら実践してその時の装備と釣果を報告していきたいと思います!

これをみていただいて実際にどれくらいの装備でやれるのか?

どれくらいの釣果が得られるのかイメージを膨らませてみてください!

あと、今回は超簡易装備です。

これくらいでも釣れるんだってことを実感していただければ嬉しいです!

サビキ釣り超簡易装備

サビキ釣りは初心者セットとサビキ針、アミ姫、バケツです。

今回は専用のバケツを忘れたので

車の荷台に積んであったバケツとロープで海水を汲みあることにしました。

あなたがいく時は、専用のバケツを用意しておいてください!

【色おまかせ】水くみ反転バケツ 18cm 釣り フィッシング 軽量 コンパクト ロープ おもり付きで水くみ楽々 カラーおまかせ価格!

価格:1,000円
(2021/3/2 05:48時点)
感想(5件)

上の写真のようなやつです。

海水を汲みあげて、釣った魚を活かしておけるということと、

エサをこぼして釣り場を汚してしまったときに、海水を流して掃除もできるので持っておきましょう!

では持って行った道具の説明です。

まずは初心者セットのロッド!

3000円くらいで買いました。

7年くらい使ってますけどまだまだ現役です。

サビキ、ハゼ、キス辺りはこの竿で十分できます。

 

続いてサビキ針とカゴ

カゴと、針がセットになっているものを買いました。

このセットで500円です。

大体、針1個で200円くらいなのでこういったセットがお得です。

 

 

続いてアミ姫

サビキで魚をおびき寄せるエサです。

フルーティーな香りとありますが、まさにその通り!

魚のエサに想像される生臭い臭いもあまりしません。

あとは口がペットボトルのキャップのようになっているので

一度使って保存しておくということもできます。

500円くらいでした。

 

 

つづいてバケツ

今回は車の荷台にあったものをそのまま使いました。

ほとんどの人がこんなもの積んでねーよ!

って方だと思うので、バケツは用意しておきましょうね。

道具紹介は以上です。

サビキ釣りの準備

ここからサビキ釣りを開始するまでの準備を説明します。

まずはサビキ針を一つ取り出す。

サビキ針に道糸を結ぶ

右上に幹糸へって書いてありますが、

釣り竿から出ている糸に結んであげる側ってことです。

左上はオモリへとあります。これは青色のカゴを結ぶ側です。

 

続いて裏面です。

dだだいだ裏

裏面を見ると取り付け方の説明が乗ってあります。

ワンタッチ引き抜きとなってますので針を引き抜く前に

幹糸(釣り竿から出ている糸)と結びましょう。

こんな感じ。

反対側のサルカンにカゴをつけます。

針側もカゴ側もクリップ身内になっているので簡単に付けられます。

そしてつけ終わったら幹糸側から針をゆっくりと引き抜く。

(袋に入ったままでもそのまま引き抜けます。)

パチンパチンと音を出しながら糸を出すことができますよ!

意図が見えないですが、全体像はこちら

  

 

そしたらカゴにアミ姫を投入!

これで準備は完了です!

サビキ釣りの準備

それではいよいよ仕掛けを海へ落としましょう!

ドボンと。

オモリが底につくまでまつ。

そこについたかどうかは糸が進行するかしないかで判断します。

進行しなくなったら底についています。

底についたら一度しゃくります!

海の中のカゴを上下に動かすイメージで

そうすることでカゴの中のエサが海にまかれます。

一度しゃくってあたりがなければもう2、3回トライ!

それでもあたりがなければ仕掛けを回収してエサを補充しましょう。

 

今回実践なのでどうかというと、、、

、、、

、、、

かからない!

5投入くらいしたんですが全く反応がありませんでした。

いつも釣れるスポットなのに!かからない!

そんな時は周りを見渡しましょう!

周りのサビキでつれている箇所があるかもしれないです。

ちょうど僕の横30メートルくらい移動したところでおっちゃんが沢山釣っていたので移動。

この時元々いた人の邪魔にならない位置にしてください。

おっちゃんたち付近に移動

あみ姫セット!投入!

直後にかかる!

楽しい!

こんな感じでサッパが釣れています!

釣り方としては、ブルブルしたら引き上げる。そうすれば魚が食いついているのですぐにリールを撒きましょう。

ぶるぶるして長いこと放置すると

魚がサビキばりに絡まってしまって仕掛けが無茶苦茶になります。

なのでかかったなと思ったらすぐに引き上げましょう!

用意したバケツに海水を入れて持ち帰るまで生かしておきます。

たったの15分で7匹の釣果!

当日は寒かったので準備、撮影含め実践は30分で終了。

 

実践してみて思うのは装備は少なくて大丈夫!

初心者セット、サビキ仕掛け、アミ姫、バケツ

家が近ければクーラボックスがなくても

氷だけ買って、その氷に直接投入するのもありです!

コンビニにおいてあるロックアイス買っておけば

パッチンと密封できるのでクーラーボックスを汚さなくていいですよ。

300円くらいなので僕はいつも釣りの前に買ってます。

まずはサビキで装備も少なくするのが身軽ですし片付けも楽でいいですよ。

まとめ

今回はサビキ釣りの実践編を書きました。

  • 初心者セットで大丈夫!
  • 装備は簡易で身軽に
  • かかったらすぐに引き上げる
  • クーラーボックスなければコンビニで氷を買ってその中に釣った魚を入れる!

これくらいでサビキで面白いくらい釣れますよ!

 

 

サビキではよくさっぱが釣れます。

頭と内臓を落として南蛮漬けや唐揚げにすると美味しいですよ!

初心者向けにサビキ釣りの説明を細かく書いてますので参考にしてください。

そのほか初心者の方向けの釣り記事まとめています。合わせてごらんください。

ランキング登録してます。

クリック、タップお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUT ME
なんとか
旅行とサッカーが好きです。1歳の息子のパパです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA