旅行

【愛知】子供が火力発電について学んで遊べる公園!碧南たんトピア ヒーリングガーデン行ってみた

愛知県の碧南市にある火力発電所の隣にある

子供が火力発電について学んで遊べる公園!碧南たんトピア ヒーリングガーデンにいってみました。

ここは火力発電設備の隣にあり、

火力発電所の大きな建物を見ながら学んで遊べます。

子供を連れて遊びに行くのにいつもの公園ではマンネリ化してきたな?

って人のために迫力の設備を見ながら遊べる公園を提案します!

公園のひろばもものすごく広いので

思いっきり走り回れますし、さらに入場料無料!

あとは何といっても愛知県の中で

かなりの穴場スポット!

広くて人が少なくて学びができる!

ぜひ今度のお休みの参考にしてください!

碧南たんトピア ヒーリングガーデン施設について

まずは施設の基本についてです。

たんトピアの場所

場所はこちらです。

たんトピア

火力発電について詳しく説明がある。

原始時代に火の発見から現在の使われ方まで

いろいろなパネルなどで説明があります

ヒーリングガーデン

その名の通り癒される公園です。

広さはサッカーコート2、3面分ぐらいの芝生があり

水遊びできるスポットもありました。

夏には子供が水に入って大はしゃぎ間違いなしです!

碧南たんトピア ヒーリングガーデン施設の概観

ここからは写真を載せて施設を説明していきます

 

まずは駐車場です。

50台くらいは止められそうです。

碧南たんトピアの駐車場

  

そしてそして、たんトピア駐車場入って右手には迫力の火力発電所があります。見てくださいどーーーん!

碧南たんトピアの駐車場から見える火力発電所

なかなかの迫力です!

発電してんなぁって感じです。 

 

   

続いてたんトピアの中です。

火の発見から現代の発電までの知識を真名ぐことができます。

いろいろなパネルで説明があったり、実際に触ってみて

発電を実感できる設備がたくさんありました。

碧南たんトピアの中
碧南たんトピアの中
碧南たんトピアの中にある石炭の流れを説明する看板

中はこんな感じ。

いろいろ細かいところまで書かれているので、大人が知見を広げるのにもいいかもしれないです。僕も結構面白かったです。

 

 

ちなみに

近くに碧南の有名な釣り場もあります。パネルがあったので乗せときます。

碧南海釣り公園の案内

ここの釣り場では火力発電で使った温水を排水しており水温が高いのでお魚が集まってきます。

   

続いてサッカーコート2、3面分ある芝生のヒーリングガーデンです。

ヒーリングガーデンへの案内板

たんトピア出てすぐ看板がありました。

写真は夏でしょうか。芝生が青々してます。

 

 

入り口の概観です。そこそこきれいです。

ヒーリングガーデンへの入り口

 

 

 

入り口から向かって左手に自販機があります。

公園内にはないのでジュースはここで買いましょう。

ヒーリングガーデン入り口から左手に見える自動販売機

 

 

 

入り口右手に全体図のマップがあります。こんな感じ。

ヒーリングガーデンの全貌が分かる地図

注目は芝生広場とジャブジャブ池ですね。

 

 

 

まずは芝生広場です。

ヒーリングガーデン入ってから見える景色
ヒーリングガーデン入ってから見える景色
ヒーリングガーデン入ってから見える景色

すんごい広いです。

春から夏ではきっと青々した芝生が一面にあるのでしょう。

日陰が少ないので簡易テントがあるといいかもしれないです。

奥のほうでは噴水などがあります。

 

 

 

こちらが奥の方の噴水の辺りです。

ヒーリングガーデンにある噴水
ヒーリングガーデンにある噴水
ヒーリングガーデンにある噴水(水が凍っている様子)

一月上旬の午前中に行ったので日陰になるところは水が凍ってました。

 

 

 

続いてさらに奥にあるエコパークですが

相当長そうだったので入り口までで断念です。

エコパーク入り口前にあるトイレ

エコパーク入り口にトイレありました。

これより先にトイレありませんとの記載アリです。(どんだけ長いんだ!?)

 

入り口のところはこんな感じ。

エコパーク入り口の林
エコパーク入り口の歩道橋

4時30分には閉園するようです。ご注意を

エコパーク入り口の歩道橋から見える景色

エコパーク?おそらく海沿いまで歩く?

歩くのがお好きな方はどうぞ。

私は子供を抱っこしていたので断念です。。。

 

 

   

続いて、公園の入り口付近まで戻って左手にあるジャブジャブ池です。

ヒーリングガーデンにあるジャブジャブ池

夏は子供が大はしゃぎか!?

写真撮り忘れましたが池の手前に水場があったので

汚れた手足はそこで洗えます。

ヒーリングガーデンにあるジャブジャブ池の注意書き

また、サンダルなどの履物を推奨しています。

けがの無いようにサンダル持参がいいと思います。

 

 

また、管理棟にレンタル遊具あります。

ヒーリングガーデンの貸し出しおもちゃ

ふわふわなボールと、バドミントン、フラフープ、縄跳びがありました。

このご時世だとなかなかレンタルで遊具が気が引けるかもですが、、、

これぐらいのものであれば、持ち込みで遊んでOKの参考になればと。

まとめ

碧南の穴場スポットたんトピア、ヒーリングガーデンを紹介しました。

駐車場もたくさんあり、芝生広場も広いので

暖かい季節になったら遊びに行くと、子供が元気に走り回れますよ!

撮影に行ったときはスタンプラリーもやっていたので

ちょっとしたイベントも随時開催しているようです。

ぜひ碧南の穴場スポット!たんトピア、ヒーリングガーデンに足を運んでみてください。

以上

 

 

Twitterやってます。(@nantoka766
ぜひ遊びに来てください!
日常の適当なことをつぶやいてます。

 

 

ブログ村登録してます。
クリックorタップいただけると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
なんとか
旅行とサッカーが好きです。1歳の息子のパパです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA