雑記

大学受験を控えている学生に伝えたい。超重要な事前準備!宿は早くとれ!

タイトルの通りです。

大学入学共通テストが終わって一安心かと思いますが、実は私立大学や国立大学の受験に対する準備はもう始まっているんです。

まず何をするべきか?

答えは簡単。

志望校が遠方にある場合はまず宿を抑えること!

これが超重要です。

なぜ早めに宿を抑えることが重要か。

それは大学受験ともなると数万人の学生が一気に大学に向かって移動します。

当然遠方から来る学生に至っては前日に宿泊して当日はなるべく移動距離を減らそうとします。

そうなると大学近くのホテルはすぐに埋まってしまい、

電車で2、3駅離れた所の宿を取る必要が出てくるでしょう。

しかし、よく考えてください。

大学近くのホテルが埋まるほどたくさんの人が流れています。

当然2,3駅離れた駅であっても学生は宿泊しているでしょう。

そう。何が言いたいかというと、

朝の電車の混雑です。

この混雑は非常に学生のストレスと疲労につながります。

そうなってしまってはせっかくの今まで頑張ってきた勉強の成果も発揮できず、残念な結果に。なんてなりかねません。

なので、まず宿を抑えること。

これに限ります。

僕が大学受験の時の実体験

宿泊先を試験日の1週間前に探しました。

そのせいで大学の最寄り駅まで50分かかるホテルしか抑えることができなかったんです。

当然、朝の電車は満員の混雑

試験時間に間に合うのか?

バスに乗り継ぎはちゃんとできるか?

など、間に合うかどうかばっかり気になり、

最後の詰めの勉強をすることができませんでした。

そして試験会場につく頃にはかなりのストレスと、疲労感を覚えました。

その実体験からお伝えしたいです。

早めに宿を取りましょう。

 

宿を取るタイミングのおすすめの行動

年明けぐらいに志望校のボーダーラインぎりぎりでその下のランクの大学も目星が立っていればとりあえず予約してしまいましょう。

そして、行く必要が無くなればキャンセルしてしまう。

キャンセル料も大体1週間以上前であれば発生しないところがほとんどですので、とりあえず抑える

これの作戦で行きましょう。

早めに宿を抑える。

たったそれだけで他の学生に対して有利に立てます

非常におすすめなことなので記事としてまとめさせていただきました。

ぜひ参考になればと思います。

以上です。

 

 

 

Twitterやってます。(@nantoka766
ぜひ遊びに来てください!
日常の適当なことをつぶやいてます。

 

 

ブログ村登録してます。
クリックorタップいただけると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ABOUT ME
なんとか
旅行とサッカーが好きです。1歳の息子のパパです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA