暮らしのアレコレ

タバコのやめ方

タバコを辞めたいと思っているあなた。

タバコはニコチンの依存によって弱い意志では辞めることがなかなかできないです。

この記事では私が禁煙するうえで最も重要だと感じたことを書いています。

まだ工事中ですが別記事で禁煙をする際の心構えについても紹介しますので記事が完成したらそちらもご覧ください。

私が実践し成功したタバコの辞め方

タバコを辞めるのに一番重要なのは気合

身もふたもない話ですが、依存症である以上は気合が一番重要です。

何となく禁煙をしたいなぁという弱い意志でスタートしてもせいぜい3日で禁煙は終わります。

本気で禁煙をしたいならタバコを吸ったら即死くらいの気持ちが必要です。

気合が必要な理由

それではなぜ気合が必要なのか?

結局は依存症です。

依存症である以上はどうしても吸いたい気持ちがやってきます。

その時にどうやって対処するか。

まず前提になるのが自分が絶対に吸わないんだ!という意志がある事。

この意志があって、タバコを買わないだとか、周りの人からタバコをもらわない。

などの行動が起こるわけです。

禁煙の最初の1か月は本当にしんどいです

ですがそれでも乗り越えればタバコにとらわれない生活が待っているんだ!

自分を鼓舞し強い意志と気合で禁煙を継続してください。

私の実体験

私の実体験ですが、私は二十歳超えて少ししたころから2年間くらいタバコを吸っていました。

2年なんて大した期間じゃないじゃんかよ!

って思うかもしれませんがそれでも依存は依存です。

その時に就職してからタバコ吸ってたら、吸いたいときに吸えないだろうなぁ。それってしんどいなぁ。

と思っていました。

そこである時、バイト先の店長に

「タバコやめる!」

って宣言しました。

結構、その店長、冗談が利かない人で、、、

一度やると言ったら男に二言はないな!

と言われ、その後バイト先でタバコが吸えないならこのままタバコを辞めてしまおう。

と思い、今では禁煙して10年くらいたち、道端でタバコを吸っている人を見かけるだけで臭いでいらいらするようになりました。

その後、店長に飲みに誘われて飲みに行ってもタバコは吸いませんでしたし、

つらい時はタバコから解放された自分の生活を想像してなんとか禁煙成功できました。

やっぱりタバコを辞めるには気合

ということでタバコを辞めるには強い意志と気合!

つらい時や駄目になりそうなときは必ずありますが

気合で乗り越えていきたいですね。

あくまでニコレットやニコパッチは補助的な役割であることを理解して使う

禁煙補助剤ってあるじゃないですか。

あれ使えば大丈夫!

みたいな風潮ありますが、そんなこともないです。

結局、ニコレットや、ニコパッチなんかを使っても吸いたい気持ちは残ります。

喉にガツンと来る感じが欲しい!

って思っちゃうんです。

使ってもいいですが、補助ということをお忘れなく

使えば大丈夫!ってわけではないので。

一応参考にリンクを置いておきます。

どうしてもだめなら禁煙外来へ

何度やってもダメなら禁煙外来へ!

人と話をして自分の体調を管理してもらうことで禁煙を成功する確率が増えますよ。

迷わずにまずは話をしに行くだけでもありだと思います。

まとめ

今回は禁煙の時の僕が気を付けた事をまとめました。

結局は強い意志と気合が重要になります。

禁煙はそんなたやすい事ではないです。

今まで、だらだらタバコを吸い続けた結果が今なので。

どこかで気持ちを入れ替えて禁煙をスタートしてください。

 

 

大丈夫です。

いつかはタバコがいらなくなる日が来ます

そのいつか。は人それぞれですがタバコを吸いさえしなければ必ず来ます

自分を信じて強い意志と気合でタバコから解放されましょう!

 

以上。

 

Twitterやってます。(@nantoka766
ぜひ遊びに来てください!
日常の適当なことをつぶやいてます。

 

 

ブログ村登録してます。
クリックorタップいただけると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
なんとか
旅行とサッカーが好きです。1歳の息子のパパです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA